ベビー用品を購入方法|赤ちゃんに安心して使えるものが勢揃い

赤ちゃん

母乳やミルクを卒業したら

水

胃腸にやさしい飲み物

赤ちゃんは胃腸が未発達のため、与える水には注意が必要です。生後しばらくの間は母乳しか飲みませんが、離乳食が始まると水分補給が必要となりますし、ミルクで育てる場合は、ミルクを作るための水が必要です。水道水は、塩素消毒されていますので、残留塩素が含まれています。残留塩素は赤ちゃんの胃腸に負担を与えますので、水道水を飲ませる時には、必ず10分程度沸騰させて残留塩素を抜きましょう。また、飲ませる前には十分に冷ます必要がありますが、時間が経ちすぎると雑菌が繁殖する恐れがあります。沸騰させて冷ました(湯冷まし)は保存せずに、飲ませる都度作りましょう。ミネラルウォーターにはその名のとおり、様々なミネラル分が含まれるため、胃腸の弱い赤ちゃんに与える時には、ミネラル分の少ない軟水を選びましょう。また、中には加熱雑菌処理されていない物もあります。そのような場合は沸騰消毒してから飲ませましょう。沸騰消毒の手間や安全性を考慮すると、不純物を除去したピュアウォーターが良いでしょう。ピュアウォーターは不純物、雑菌、ミネラル分等を全て除去してありますので、胃腸の弱い赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。赤ちゃんに日常的にピュアウォーターを飲ませたいと思うなら、ウォーターサーバーが便利です。ただし、ウォーターサーバーを選ぶ時には、雑菌が繁殖しない作りになっていることやメンテナンス方法等を確認し、利便性が高いものを選びましょう。

Copyright © 2017 ベビー用品を購入方法|赤ちゃんに安心して使えるものが勢揃い All Rights Reserved.